本の装ひ堂

オリジナル機能、装ひ堂式のブックカバー専門店です。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月度 出展予定

『本の装ひ堂』の5月の出展予定です。
お近くの方、ぜひ足をお運び下さいませ。(≧∇≦)

20160508014621eee.jpg
スポンサーサイト

新規ショップのお知らせ

本の装ひ堂のネットショップを新しく致しました。
このブログと同じFC2さんのサイトをお借りしております。

今までよりも、ダイレクトにご注文いただけるようになりましたので、ぜひご利用下さいませ。^ ^

本の装ひ堂 ネットショップ
http://yosooido.cart.fc2.com

2016050400434831d.jpg

読み方の癖。(3)

電車

さて、「読み方の癖」その3…になるのかな?
思いつくままに。^ ^

その2で述べた、「同じ作家の本を一気読みしない理由」と同じで、同時進行で複数の本を読むことは稀かな…と思います。

そのお話が完結するまで、その作品世界にどっぷりとはまり込んでしまうので、「ヤクザの桑原」になりきっている最中に、「舞田ひとみ11歳」にはなれません。;^_^A
頭や感情を切り替えて読む器用さを、持ち合わせていないということだと思うんですが。
我ながら、守ってあげたくなるような不器用さだな…と。(誰も言ってません。)

ですので、同時進行読みが出来る人が羨ましくもあります。
だって、外出時と就寝前(家用)と、読む本を分けることが出来れば、筋トレ(重い本を持ち歩く)をしなくて済むわけですからね。(笑)


その他には…。
同時読みが出来ないワタクシであると言うのに、「読みかけの本を家に忘れてきた」という愚行を働くことが 度々 あります。
気づいた瞬間は正に、「OH!なんてこったい!」ですが、嘆いていても始まりません。 出先でなんとか、活字を調達する手段を試み て足掻き ます。

しかし。
ここで忘れてはならないのは、店主は同時読みが出来ないくらい不器用な、「アイツ、俺がいないとダメなんだ」的な、一人にしておけないオンナだってこと。(だから、誰も言ってません。)

読みかけの本を忘れた。

調達しなきゃ。

ダメダメ、同時読みができないのよぅ。

オマケに今読んでるのは、上下巻の上巻なのーっ!

ついでに、下巻ももう買ってあるのよーっ!

マジでっ?Σ(゚д゚lll)

じゃあ、どうするのさ?

とりあえず…ガイドブックいっとく?

…というワケで。
店主の本棚には、いつでも・どこにでも・誰とでも旅立てるくらい、旅行のガイドブックが所狭しと並んでいます…。

あ。
「そんなにしょっちゅう読みかけの本を、家に忘れてきてんのかよ!」ってツッコミは、極力なさらないのが大人の優しさです。(笑)

※参考文献
桑原:黒川博行著『疫病神』
舞田ひとみ:歌野晶午著『舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵』

更新の励みになります。 お帰りの際にはポチッとお願いします。^ ^ スマホの方は、タップ2回で1カウントです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

文房具って、楽しいですよね。

Facebookで、「文房具屋さんに行くとテンションが上がる」という内容の投稿を致しましたら、思いの外「私も!」と仰る方が多くて驚きました。
しかも、その好きの度合が「私にとってはテーマパークだ」レベルの方が多くて。
どんだけ最強なんでしょうか?(笑)
世の中には、こんなにも文房具に魅せられ、心奪われ、捨てられた方がいらっしゃったのですね。←誰も捨てられてません。

でもね、一口に文房具と言っても、その種類は多いでしょう?
ペンやマーカー、ノート、ファイル、マステ、ハサミ、ホッチキス、定規、修正テープ、セロテープ、シール、クリップ、ペンケース、手帳、ハンコ、画用紙、折紙…ちょっと考えただけでも、こんなに沢山。

だから今日はせっかくですから、皆さんにお尋ねしたいのです。
多種多様な文房具ですが、あなたが好きなジャンルは何ですか?
以下の選択肢から、選んでくださいね。^ ^

①筆記用具
②その他
③装ひ堂のブックカバー

え?
選びにくい雰囲気を醸してます?

…気のせいです。^ ^

更新の励みになります。 お帰りの際にはポチッとお願いします。^ ^ スマホの方は、タップ2回で1カウントです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

好きな本9冊集めてみる。

以前、Instagramでやったお遊びです。^ ^

『好きな本9冊集めてみる』

好きな本9冊

好きな本と言えども選択肢が広すぎるお陰で、その時の気分次第。
多少は中身が入れ替わるでしょうが、『大誘拐』と『アクロイド』、『館シリーズ』(『時計館』か、『十角館』)は、必ず入れてしまう気がします。

ちなみに、実際に読んだ本のジャケットを並べていますので、ちょっと古いです。
今は変更になっているものも多いですね。

私と被っているもの、ありますか? ^ ^

更新の励みになります。 お帰りの際にはポチッとお願いします。^ ^ スマホの方は、タップ2回で1カウントです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

読み方の癖。(2)

さて。
「長く本を読み続けていると、読み方にも癖がついてくると思いませんか?」の、その2です。
今日は癖というよりも、掟…自分の中のルール? いや、手順でしょうか。

まず。
解説やあとがきを、先に読むことはないなぁと思っています。
中には、先にその部分を読んでから、購入如何を決めると仰る方も多いのですが、私の中ではやはり、結末が肝のミステリだと思うと、解説の先読みはご法度なのです。
解説はネタバレの宝庫ですのでね、過去に痛い目に遭うと、それはもう、取り扱いがこの上なく慎重になります。(笑)
過ぎ去った時間、放たれた言葉と同様に、知らされてしまったトリックは、取り返しがつかないのですから…。;^_^A

それから。
気に入った作家であっても、一連の作品を短期間に一気読みしないという傾向にあります。
もちろんお気に入りの作家ですから、読みたくないはずありませんが、例えば似たような設定の話や文体が続くと、どの話もが一緒くたになってしまって、どれがどの作品なのかわからなくなってしまうのです…。
ある意味、非常に勿体無い読み方だな、と。
私はコレを、一番やっちゃいけない作家、折原一作品でやっちゃいましてね…後悔致しました。(わかる人にはわかるはず。 ;^_^A)
以来、一つ一つの作品が自分の中で形になるのを待ってから、次に進むようにしています。
「この本、面白いですよ!」とオススメしたのは私のはずなのに、いつの間にかお友達に、その作家の最新刊まで追い抜かれてしまうという原因が、きっとコレなのです。 (笑)

更新の励みになります。 お帰りの際にはポチッとお願いします。^ ^ スマホの方は、タップ2回で1カウントです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

Facebookページのカウントダウン。

98いいね

いよいよ、「100いいね!」が近づいて参りました。
ありがとうございます。^ ^

とは言っても、実は店主は、100番目の方を特別扱いするつもりはないのです。
最初に謝っておきます。
すみません。;^_^A

確かに、「100」という数字は、一つの目安だったり区切りだったりするとは思っています。
でも、「100いいね!」は、「100番目」に意味があるわけではなく、「100個のいいね!」に価値があると思っているからです。

お一人お一人が、押して下さった「いいね!」の積み重ねで、本の装ひ堂の今があると思っています。
「1番目」の方も、「32番目」の方も、「65番目」の方も、「93番目」の方も、そして…「100番目」になって下さる方も。
等しく、ありがとうございます。^ ^
http://facebook.com/yosooido

※ あ、電池の残り31%のことは気にしないでください。(笑)

更新の励みになります。 お帰りの際にはポチッとお願いします。^ ^ スマホの方は、タップ2回で1カウントです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

テーマ:ブックカバー - ジャンル:本・雑誌

長く本を読み続けていると、読み方にも癖がついてくると思いませんか? (1)

昨日は荒天のため、フリマは中止となってしまいました。
皆さまには、赤い和傘の写真をぜひご覧いただきたいと思っておりましたのに、非常に残念です。(笑)
6月にも屋外マルシェの予定があるのですが、よくよく考えると、梅雨真っ只中。Σ(゚д゚lll)
またまた一波乱ありそうな気がします。(笑)

さてさて。
皆さんは本読みさんですか?
店主は、活字中毒という強レベルではありませんが、そこそこ読書を楽しんでいる方なのかな…と思います。
長〜〜〜〜〜いこと(あ、この伸ばし方で、年齢を推測出来るようにしている配慮です)、読み続けていることもあり、やっぱり自分の中で読み方の癖と言いますか、習慣と言いますか、ルールと言いますか…があるんだなと思います。

たとえば、
線を引きながら文字を追っていったり、しおりがわりに本に折り目をつけたり…という、読んだ痕跡を残すひともいらっしゃれば。
反対に、絶対に本を汚したくないひとも。

私の場合は完全に後者で、20年以上前の本もかなり美しい状態で保管されております。
まぁ、「本はキレイであれ主義」だからこそ、ブックカバー屋をやっているというわかりやすさではあるのですが。;^_^A

だからね。
決して。
私がカバーを使用する理由は、人様にお見せできないタイトルを隠すために…などではないのですよ。
えぇ、断じて。(笑)

まぁ、人が殺される本ばかりを読んでいるのは、事実ですけれども。(≧∇≦)

更新の励みになります。 お帰りの際にはポチッとお願いします。^ ^ スマホの方は、タップ2回で1カウントです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

大きな赤い傘の下で。

屋外フリマに備えて昨日から、ガーデン用のパラソルとか、ビーチパラソルとか…大きな日陰になるものを用意したほうがいいのかな…と漠然と考えておりました。
まぁ、お見え下さる皆さまが暑いだろうなというよりも、私が焼けたくないからなんですけれども。(≧∇≦)←どこまでも自分中心な店主。

その思いを今朝、実家で両親に吐露致しましたら。
「私、持っとるよ。」と母。

なんですと?
御年80超え…ある意味、海遊びと対極の存在のアナタさまが、何故ビーチパラソルなどという、大それたものを?Σ(゚д゚lll)

「色もね、赤やけん目立つと思うよ。」
え? 赤?

「ちょっと和風やけどね。」
え? 和風のビーチパラソル…?

あっ!Σ(゚д゚lll)
お母さん、それってもしかして…
野点(のだて)の時の赤い傘?

「そうそう。^ ^」

(・_・;
ということで明日は、赤い巨大な和傘の下でお待ちしております…。(笑)

※ 母は自宅でお茶を教えておりますので、お茶のお道具がたくさんあるのです…。
それにしても、80にしてこのオチャメさは何だろう…?;^_^A

更新の励みになります。 お帰りの際にはポチッとお願いします。^ ^ スマホの方は、タップ2回で1カウントです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

テーマ:ブックカバー - ジャンル:本・雑誌

はじめての屋外フリマ。

プライス


この週末、地元のフリマに出展する予定なんですが、『はじめてのお外フリマ』(←はじめてのおつかい風)なので、お天気が気になっております。
雨でも大変ですが、逆に晴れても…店主のお肌が、さぁ大変。Σ(゚д゚lll)

…それにしても、まるっきり準備をしておりませんが、如何致しましょう?
今まで参加させていただいたのは、室内ばかりですし、屋外のイメージがわかないんですよね。
ただでさえ貧困な想像力なのに。
ちょいと途方に暮れております。

でもこんなこと言っていても、嬉しいのは、地元開催のため中学時代の友人たちがサクラ… いえっ、いえいえいえΣ(゚д゚lll)…ブックカバーを見に来てくれること。;^_^A
持つべきものはやはり、情け深い友でございますね。
店主カンゲキ。

賑わっている様子(たぶん弊店以外だと思いますが)は、週末にレポート出来たら嬉しいなと思いますが、雨だったら中止かもです…。(つД`)ノ
どうか、晴れますように。

更新の励みになります。 お帰りの際にはポチッとお願いします。^ ^ スマホの方は、タップ2回で1カウントです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

テーマ:ブックカバー - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。