FC2ブログ

本の装ひ堂

オリジナル機能、装ひ堂式のブックカバー専門店です。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 本の装ひ堂の舞台裏② 〜洋裁屋のミチ〜編BLOGTOP » 雑記 » TITLE … 本の装ひ堂の舞台裏② 〜洋裁屋のミチ〜編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の装ひ堂の舞台裏② 〜洋裁屋のミチ〜編

こんにちは。
店主です。

久々にブログを始めることになって、どうしたものかと迷子の子猫のように途方に暮れておりましたが(ヲイ)、意外と頑張ってませんか、ワタシ?(笑)

さて、今日暴かれる舞台裏シリーズは、弊店スタッフについて…です。
なんて書くと、「あれあれあれ? 本の装ひ堂って、一人でやってるんじゃないの?」という疑問が、ふつふつと湧いてくるでしょう?

ハイ、実はコレ、トップシークレットなんで、決して口外なさらないようにお願いしたいんですがね…。
本の装ひ堂はね、なんと、2人で運営しているんですよ?(≧∇≦)

………………
………………
……………… 。

あ、ココ、ちょっと驚くところですから。(´・_・`)
そうでなければ、トップシークレットの意味がありませんので、空気読んでくださいね。(笑)


さて、その2人とは。
店主であるワタクシこもとと、ブックカバーの縫製を担当している洋裁屋のミチです。

この、洋裁屋のミチ(なんか、仕事人みたいだな。/笑)なるお人は、お洋服のオーダーメイドはもちろん、今は自宅で洋裁教室の講師も務めているという多忙を極めるお人です。
A.T.フィールド全開とばかりに、激ポジティブ思考を脳内に標準搭載し、その多忙な日常の中で、更に弊店のブックカバーの縫製を一手に引き受けてくれているのです。

そんな彼女の腕前は、卒業した洋裁専門学校から、卒業後に講師にならないかとのスカウトを受けたレベル。
彼女が着ているお洋服はほとんどが自作のもので、彼女の自宅を訪れる度に、新作を着ているので、気づいてあげなければ機嫌が悪くなるのが特徴です。
でもまぁ、ぐずった時にはミシンを与えておけば、大抵大人しくなるんですけどね。(笑)(時々、自分の縫ったものに対して「いやーん、カワイイー❤️」などという奇声が聞こえてはきますが、そこはまぁ、気にするほどのことではありません。)

どんな人が、このブックカバーを縫ってるのかな…?と、ちょっとは気にして下さっていたアナタ。
余計に不安が増したでしょう?←ヲイ。(笑)
お詫びに、彼女の縫ったコートとシャツの写真を載せておくことにします。
あと…彼女も、「洋裁屋 アトリエ ミチ」のブログを書いていますので、ぜひそちらも覗いてみてください。

今後とも、本の装ひ堂を宜しくお願い致します。^ ^

洋裁屋 アトリエ ミチ
http://greenteasalon.blog59.fc2.com


コート
シャツ

ランキング参加中です。 ポチお願いします。(スマホの方は、タップ2回でカウントされます。)^ ^
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

テーマ:ブックカバー - ジャンル:本・雑誌

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。